FC2ブログ
2020年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2014.07.19 (Sat)

7月19日(土) ママ友とランチ♪ & お墓参り。。。

頭痛は相変わらず続いていますが
朝、鎮痛剤を飲めば一日無理なく過ごせる程度なので
17日(木)にママ友二人とファミレスで久~しぶりに
ランチをして来ました

こぐまたちと小・中学校が同じお子さんのママ友です。
子供同士は特に仲が良かったわけではないのですが
一人は学校の役員で親しくなり
もう一人はその人を通して仲良くなりました。
だいたい同じ年の子供がいるので
もう何年も情報交換させてもらってます。

子育てって教科書があるわけではないので
自分に自信が持てなくなることもたくさんあります。
そんなときおしゃべりすることで
いつもホッとして元気をたくさんもらっています。

色々な話を聞くうちに…
私ももう少し頑張ろうって気持ちにさせてもらえます( ^(ェ)^ )

いつも時間を作ってもらって感謝しています
ありがとう

もうこぐまたちも二人とも二十歳を越して
子育て…という年齢ではなくなってきましたけど
まだまだ問題をたくさん抱えているので
頑張ってサポートしていかないといけませんね。

そのサポートの仕方や内容が本当にこぐまたちのためになるのか
しろくま自信も反省することが必要だなって思っています。

もっと毅然としたお母さんになりたいです(*'(エ)'*)
つい可哀想だと思うと気持ちが揺らいじゃうんですよね。
もしそこのところのコツが分かる方がいらしたした
アドバイスよろしくお願いしますねm(_ _)m

ライン 木と雲

文字ばかりでちょっと寂しい日記になっていますが…

先日、お盆なのでしろくまの実家のお墓参りに
都内青山まで行って来ました。
杖をついて少し足の不自由な母一人では遠出出来ないので
いつも一緒に行くのですが
都内まで出かけられるくらいしろくまの体調が回復していて
良かったな~とホッとしています( ^(ェ)^ )

思いがけず6月下旬に鼻の手術をすることになって
それは病院側の事情で決まった日取りでしたけど
後になって色々考えると…
来週から始まるこぐま弟の前期試験のことや
実家の母やこぐま姉の病院の通院のことや
今回のお墓参りのことも含めて
ちょうど都合の良い時期だったと改めて思います。

信心深いわけではないので
神様に感謝。。。というのも違うかもしれませんけど
何かに感謝したい気持ちですm(_ _)m

こぐま姉が生まれる少し前に
山の事故で亡くなったしろくまの兄は
亡くなって比較的すぐに
母の夢の中で「僕は蝶になったんだよ」と
アゲハチョウの姿をして現れました。

それ以来、実家の庭とかで蝶を見ると
兄が遊びに来ているんだな~と思うのですが

お墓参りに行ったら…
お墓にもアゲハチョウが来ていました。
すごく近くをユラユラと近づいて来るんです。

アゲハチョウを見るたびに…
本当に蝶になったのかもしれないな~って思います。

取り留めのない日記を
最後まで読んでくださってありがとうございます。
拍手戴けると嬉しいです( ^(ェ)^ )♪
スポンサーサイト



11:11  |  つぶやき  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★こんにちは

お兄様の写し身のアゲハチョウ、きっとしろくま様達を見守っていてくれているんですね。
そういえば、亡くなった中村勘三郎さんのお父様の先代勘三郎さんは、蠅になってご一家を見守ってくれていたってお話しを読んだ事があります。
お披露目の舞台や、なんと海外公園にまで、なぜか蠅がずっと付いてきたのだそうです。
ホテルの部屋にまで付いてきて、ご家族はホテルの方が蠅を殺そうとするのを、全力で阻止されたそうです。
不思議ですけど、そう言う事って絶対にありますよね。
カミさん |  2014.07.19(Sat) 15:22 |  URL |  【コメント編集】

★カミさんへ

> お兄様の写し身のアゲハチョウ、きっとしろくま様達を見守っていてくれているんですね。
> そういえば、亡くなった中村勘三郎さんのお父様の先代勘三郎さんは、蠅になってご一家を見守ってくれていたってお話しを読んだ事があります。
> お披露目の舞台や、なんと海外公園にまで、なぜか蠅がずっと付いてきたのだそうです。
> ホテルの部屋にまで付いてきて、ご家族はホテルの方が蠅を殺そうとするのを、全力で阻止されたそうです。
> 不思議ですけど、そう言う事って絶対にありますよね。

--- こんにちは( ^(ェ)^ )
そうですね、きっと蝶になって見守ってくれているんでしょうね。
そうですか…勘三郎さんのお父さまは蠅の姿でご一家を見守っているんですね。
蠅だとちょっと分かりにくいので、追い払ってしまう方もいそうですよね。
不思議なことってありますね~
しろくま |  2014.07.19(Sat) 16:36 |  URL |  【コメント編集】

しろくまさん、こんにちは!

手術がいいタイミングで出来て良かったですね。子供や親のケアーに追われて、気付いたら、自分のことをケアーするのを忘れてしまい、私もイマイチ体調が優れません。私たちの年齢って、厳しいですよね。一番体調を崩しやすい「お年頃」^ ^だと思います。
でも、日に日に回復されている様で、安心しました。
あまり無理なさらない様にね!

良い週末を❗️
Hiroko |  2014.07.19(Sat) 21:11 |  URL |  【コメント編集】

★Hirokoさんへ

> しろくまさん、こんにちは!

--- Hirokoさん、おはようございます( ^(ェ)^ )

> 手術がいいタイミングで出来て良かったですね。子供や親のケアーに追われて、気付いたら、自分のことをケアーするのを忘れてしまい、私もイマイチ体調が優れません。私たちの年齢って、厳しいですよね。一番体調を崩しやすい「お年頃」^ ^だと思います。

--- 病院の手術スケジュールが混んでいて
2ヶ月近く待たないといけなかったんですけど
それが後から思うとしろくまにとっては
良いタイミングだったみたいです。
そうですね~体調を崩しやすいお年頃ですよね~
でも自分自身が元気でないと
家族をケア出来ないのも事実なんですよね。
自分の体調管理も大事ですね(*'(エ)'*)

> でも、日に日に回復されている様で、安心しました。
> あまり無理なさらない様にね!

--- ご心配おかけしましたm(_ _)m
鼻の手術を侮っていて退院したらすぐに
動き回れると思ったら大違いでした。
年齢的な問題もあるんでしょうけどね。
先週あたりからようやく今まで通りの生活に戻りました。
でも調子が良くてはりきると翌日ダメージが。。。
まだまだ気をつけないといけませんね(;^(ェ)^ A

> 良い週末を❗️

--- ありがとうございます♪
Hirokoさんも良い週末を過ごしてくださいね!
しろくま |  2014.07.20(Sun) 08:49 |  URL |  【コメント編集】

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2014.07.21(Mon) 10:34 |   |  【コメント編集】

子育てって、本当にままならないですよね。
その子供の年齢に合ったサポートって、本当に難しいです〜。
私は最近「ちょっと待てよ!」と、心の中で言うようにしないと、ついつい手を出し過ぎちゃうんですよ〜

お兄さん、見守っていてくださっているんですね〜
なんだかじ〜んときちゃいました♪
ちまちま子 |  2014.07.21(Mon) 10:36 |  URL |  【コメント編集】

★ちまちま子さんへ

> 子育てって、本当にままならないですよね。
> その子供の年齢に合ったサポートって、本当に難しいです〜。
> 私は最近「ちょっと待てよ!」と、心の中で言うようにしないと、ついつい手を出し過ぎちゃうんですよ〜

--- 本当に難しいですよね~(;^(ェ)^ A
あぁ、「ちょっと待てよ!」と一呼吸置けばいいんですね。
心がけてみますね(*'(エ)'*)/

> お兄さん、見守っていてくださっているんですね〜
> なんだかじ〜んときちゃいました♪

--- 不思議なことってありますね。
見守ってくれていると思うと心強いです!
しろくま |  2014.07.22(Tue) 08:02 |  URL |  【コメント編集】

おじゃましまーす。

ママ友ランチで気分転換できてよかった~

よかったぁ~♪

「ガス抜き」って大切ですよね。

ところで 先日違うブロガーさんにも

蝶の話をしていました。

その方は 神道で神主さんから「亡くなった人は

トンボになって帰ってくる」って気化されたんですっ

て。

確かに 私が小さいころ ひいおばあちゃんが

信心深い人で「トンボ」の話を聞かされていたこと

を 思い出しました。

それと同じで 蝶も黄泉の国から遣ってくるんです

よね。

お兄さん きっと  しろくまさんたちを見守って

いるんでしょうね。
あんこ |  2014.07.22(Tue) 14:12 |  URL |  【コメント編集】

★あんこさんへ

> おじゃましまーす。
>
> ママ友ランチで気分転換できてよかった~
>
> よかったぁ~♪
>
> 「ガス抜き」って大切ですよね。
>
> ところで 先日違うブロガーさんにも
>
> 蝶の話をしていました。
>
> その方は 神道で神主さんから「亡くなった人は
>
> トンボになって帰ってくる」って気化されたんですっ
>
> て。
>
> 確かに 私が小さいころ ひいおばあちゃんが
>
> 信心深い人で「トンボ」の話を聞かされていたこと
>
> を 思い出しました。
>
> それと同じで 蝶も黄泉の国から遣ってくるんです
>
> よね。
>
> お兄さん きっと  しろくまさんたちを見守って
>
> いるんでしょうね。

--- こんにちは~♪
そうなんですね!トンボですか~
実は、しろくまの実家は神道なんです。
家族揃ってあまり信心深い方ではありませんでしたけど。
兄が実家やしろくま家のことをいつも心配して
見守ってくれている気がして心強いです( ^(ェ)^ )
しろくま |  2014.07.22(Tue) 15:13 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |