主婦のたわいない日常ブログです( ^(ェ)^ )
頭痛が。。。(>(ェ)<)
2014年06月28日 (土) | 編集 |
退院して3日目、冷蔵庫の中身がさびしくなってきたので
1週間ぶりくらいに運転して、実家の母と昨日食品の買い物に行って来ました。
まだ最小限の調理しかしませんけどね~(o^(ェ)^o)ゞ

術後のせいか…全く違う理由か(偏頭痛とか)まだはっきりしないのですが
午前中は鎮痛剤を飲んでも頭痛がひどくて困ってます(>(ェ)<)
微熱の方は落ち着いてきたような…

来週の月曜に退院後、最初の耳鼻科の通院があるので
頭痛に関してはドクターと相談したいと思っています。

しばらくは鼻腔が乾燥しないように手術をした側に
綿球を詰めていないといけないので
外出するときはマスクが必須です。
綿球が詰めてあるので少し息苦しいのに
さらにマスクをすると…( ̄(ェ) ̄;;)サンソ~

頭痛がするときはおでこに冷却シートを貼っているので
家にいてインターホンが鳴ると
慌ててマスクを掛けて、冷却シートは剥がして…と焦ります(笑)

来週は、自分も含めてこぐま姉や実家の母の通院の予定が
たくさんあるので頭痛が少しでも治まって体力も回復してくれると
いいんですけどね~

この土日は、体力温存に努めます(笑)

文字ばかりの日記だと寂しいので…
こぐま姉が育てている千成(せんなり)ひょうたんの画像をどうぞ~

DSCF1923.jpg

8~10センチくらいのミニひょうたんです。
こぐま姉は、ひょうたんが好きで
一昨年、京都に旅行したときも小さなひょうたんをお土産に
買ってました

本日もご訪問ありがとうございます。
拍手戴けると嬉しいです( ^(ェ)^ )♪
スポンサーサイト
退院してきました~(;^(ェ)^ A
2014年06月25日 (水) | 編集 |
しろくまの入院前の日記にご訪問&温かいコメントありがとうございました。
手術は無事に終了し、昨日ドクターにお願いして一日早く退院して来ました。

手術は全身麻酔だったのでドクターに
「しろくまさん、終わりましたよ~」と肩をたたかれて
あぁ…終わったんだな~と分かりました。
確か看護師さんに「今何時ですか?」と聞いた記憶が…
手術の終了を待っている実家の母とこぐま姉が
疲れていないか気になっちゃったんですよね~(笑)

手術後、母とこぐま姉に対面しても
なんとなくぼんやりしていて
うとうとと気持ちがいい感じでした。
このくらいまでは良かったんですけど。。。

夜の0時には酸素マスクを外すことになっていて
外したんですけど
手術した側の鼻は、術後の詰め物と綿球が入っていて
反対側も通りが悪い感じで
喉も手術中に酸素か何かの管が入っていた痛みで
どうもうまく呼吸が出来ずに
軽いパニックになってしまいナースコールを。。。

酸素濃度を指先で計って問題はなかったので
たぶん気持ちの問題なんでしょうけど
とても息苦しくてまた酸素マスクをつけてもらい
点滴に痛み止めと睡眠剤を入れてもらいました。

鼻や喉からの出血(これは術後当たり前のことですが)が
結構あったので眠剤でも眠ることは出来ず
一晩中、うとうとしながら喉に落ちる血液と
鼻の綿球の交換に追われました( ̄(エ) ̄|||

あとからドクターに聞いたのですが
両方の副鼻腔を手術することも多いので
口だけの呼吸になるのでもっと大変とか…

無理無理。。。しろくまには絶対無理~(>(ェ)<)
片方でも気持ち的に死にかけたのに~
もっと大手術の人もいるというのに
メンタル弱すぎですね~( ̄(ェ) ̄;;)

病院の食事って美味しくないとよく聞きますけど
こちらの病院は、意外と美味しかったです。
朝食と夕食は、AとBのメニューを選択できるようになっているのですが
退院の前日にメニュー表が来たので
結局選択したメニューは食べることなく退院しちゃいました。

ドクターになぜ一日早く退院をお願いしたかと言うと…
こぐま弟の英語の小テストの勉強が気がかりだったのと
しろくまが入院してはりきって家事をしてくれた
こぐま姉がはりきりすぎて3日目には体調を崩して
しまったのが心配だったからです。

普段、家に居るときはお母さん(自分)なんて
いてもいなくても同じかな~なんて思っていましたけど
過保護に育ててしまったせいか
しろくまがいないとダメなこぐまたちでした~(;^(ェ)^ A

術後のせいかまだ頭や鼻の奥の痛みと微熱があって
まだ復調せず、ゴロゴロとしている状態なので
全回の日記のコメントへのお返事は
大変申し訳ありませんけどこの日記に替えさせて代えさせていただきます。
いつも心温まるコメントを本当にありがとうございますm(_ _)m
もう少し元気になりましたみなさまのところへも
またお邪魔させて戴きますね( ^(ェ)^ )
履かないでしょう…(笑)
2014年06月19日 (木) | 編集 |
梅雨入りしてしばらくは雨ばかりでしたが
ここ数日お天気が続いて
洗濯物が乾いて助かってます( ^(ェ)^ )

こぐま弟は、中学生になってから
歯科矯正をしています
取り外しが出来る矯正装置なので
本人の負担は少ないと思うのですが
装置をつけている時間が短いと
一向に矯正が進まないというデメリットもあります(;^(ェ)^ A

3週間に一度程度の通院も…
もうそろそろお仕舞いにして欲しいところですが。。。

一昨日、受診日でいつもより時間がかかって帰宅した
こぐま弟に「遅かったね~混んでいたの?」と聞くと

「そうなんだよ~混んでいてさ~
スリッパ(靴を脱ぐタイプの歯科です)が
子供用のが1足しか残っていなくて困ったよ~」とこぐま弟。

「靴を脱ぐところに靴が一杯でどこに脱いだらいいの~?って
感じのときもあるよね~」としろくま。

「他の人の靴を踏まないように気をつけて入ってさ~
仕方ないから、子供用のスリッパを履いたんだけど…」(こぐま弟)

え??今何て??
子供用のスリッパを履いた?(しろくまの心の声)

「子供用のだと小さいから、足の先しか入らないから
こんな感じに爪先立ちで歩く感じにしてたんだけど…
そういうときお母さんだったらどうする??」(こぐま弟実演して話してます)

「あの~お母さんじゃなくてもたぶん10人居たら
10人に近い人が…
そういう場合は、スリッパを履かないよ~」(しろくま)
こぐま弟以外の家族大爆笑( ^(ェ)^ )

真面目というか融通が利かないというか…
スリッパを履かないといけないと思ったらしくて。。。

「大学のゼミの先生にもそいうとき先生ならどうするか
今度聞こうと思った」と言っていたので
止めておきました(笑)

すぐに帰った人がいて
大人用のスリッパに履き替えたそうですが…
こんな息子を置いて入院して大丈夫かな~
だいぶ心配になってきました( ̄(ェ) ̄;;)
(副鼻腔炎の手術のための1週間程度の入院です

家族への伝達事項は目立つ色のメモ用紙に
書いて貼ったりしましたけど
何だかまだ遣り残したことあるようで…

今日の午前中の入院の予定でしたが
昨日電話があって午後からの入院に変更になり
時間に余裕が出来たので日記を更新することが出来ました( ^(ェ)^ )

コメントのお返事は、退院してからになります。
梅雨時は、体調を崩しやすいので
どうぞみなさんもお気をつけてお過ごしくださいね。

いつもご訪問ありがとうございます。
拍手戴けると嬉しいです( ^(ェ)^ )♪
忙しくしています(;^(ェ)^ A
2014年06月05日 (木) | 編集 |
こぐま姉に温かいコメントをたくさんいただきありがとうございました。
しろくまは、いつもブログでみなさんに励まされ
たくさんの元気をいただいています( ^(ェ)^ )

今週は、毎日とても忙しくしています。
一日ずつずれて実家の母の定期預金の書き換えの
お供が3ヶ所
しろくまの手術前の通院
実家の母の定期的な通院
実家の父の病院への面会
食品等の買い物~

そして今日は午後から美容院に行って
3時間掛けてストレートパーマをかけてきました。
入院することを考えて少し短めに~

明日は、午前中に母の通院が2ヶ所
食品の買い物
そして午後にこぐま姉の通院があります

日程は少しハードですが…
こぐま姉の通院で総合診療部のドクターに
また診察していただけるのがとても楽しみです

関東もいよいよ梅雨入りしましたね
気温の変化が激しいのでどうぞみなさまも体調を崩さないように
お気をつけくださいね( ^(ェ)^ )

いつもご訪問ありがとうございます♪
拍手戴けると嬉しいです( ^(ェ)^ )♪
こぐま姉の誕生日♫
2014年06月03日 (火) | 編集 |
先月の31日でこぐま姉、24歳になりました~
(我が家はこぐまたち二人とも5月生まれです)
服飾の専門学校でのいじめ?や
卒業後のバイトでのパワハラ?の影響で
適応障害になってしまい
バイトを辞めてからも体調不良が続くこぐま姉
気分転換のコスプレを続けてはいましたが…

やはり本人も年齢と共に色々な焦りのようなものがあるらしく
心身ともに疲れてしまって
生きているのが辛いと訴えることもしばしば。。。

甘いと思われてしまうかもしれませんが
しろくまが出来ることは何でもしてあげたいと
手助けをしてきたのですが
(旦那さんも基本は同じ考えです)
しろくま自身も体調が優れないと
なかなか受け止めてあげることが出来なくて
辛い日々も多々ありました。
(まだ継続中かもしれませんけど。。。)

以前、こぐま姉が婦人科にかかったことを
日記にしたと思うのですが
生理前緊張症の治療(服薬)も
調子が良かったのは最初のひと月だけで
それでも服薬で3ヶ月くらい様子をみてから
大学病院の総合診療部を紹介されて
(しろくまが鼻の手術を受ける病院です)
診ていただきました。

サンタクロースのような風貌の
話し方のとても優しい先生で
大学病院の診察でありながら40分くらい時間をかけて
申し訳なくらい丁寧にこぐま姉の話を聞いてくださり
立った状態や寝た状態で首・肩・背中等を触診して
不調の原因がひどい肩こりにあることを
見つけていただきました。

小学校くらいからいじめを体験してきたこぐまは
自分でも気付かないうちに長年に渡るひどい肩こりになっていたようです。
日常生活の緊張や生活習慣からひどい肩こりになることは
よくあるそうでこぐまが感じている不調の全てが
肩こりに結びつくそうでとても驚きました( ̄(ェ) ̄;;)

肩こりから体が動かなくなるなんて
誰にも分かってもらえず心身ともに苦しむことが多いそうです。

ドクターの「誰にも分かってもらえなくて辛かったでしょう…」の
言葉にこぐま涙をにじませていました。

「時間はかかるけど必ずよくなるからね」のドクターの一言に
親子共々どんなに救われたか。。。

治療方法は、首や肩が悲鳴をあげているので
しばらく?朝、痛み止めを飲むこと
姿勢に気をつけること
下を向く作業を長くしないこと
首や肩に良い体操をすること
高反発マットに寝ること
毎日40分間入浴すること です。

診ていただいてまだ2週間ですけど
だいぶ調子が良くなっています。
この状態が続くといいな~と心から思います(*'(エ)'*)
もっと元気になったらもっと嬉しいけど♫

こぐま姉がおばあちゃんから分けてもらって
ほとんどほったらかし状態(笑)で
もう何年も育てていた(5年以上かな)サボテンの花が
こぐま姉の誕生日に合わせて咲きました~

DSCF1899.jpg

DSCF1898.jpg

サボテンに対してお花が大き~い(笑)
淡いピンクのとてもきれいなお花です。
二鉢あってひとつは誕生日前々日の夜に
もう一鉢は前日の夜に咲きました。
何年も咲かなかったのに不思議ですね~
いいことの前ぶれだといいな~

こぐま弟からお姉ちゃんへのプレゼントです
かえるちゃんのゼリーが可愛い~

DSCF1900.jpgDSCF1901.jpg

長い話に最後までお付き合いくださりありがとうございます。
拍手戴けると嬉しいです( ^(ェ)^ )♪